『TASTY OF LIFE』by eatrip and the little shop of flowers 発売します

TASTY OF LIFEby eatrip and the little shop of flowers

510日より、銀座ソニーパークとレストランイートリップ、

花屋リトル2店舗およびリトルウェブショップにて、先行発売はじまります。

各店頭にてお買い上げいただいた方に限り、先着150名様にオリジナルポスタープレゼント!

 

restaurant eatripの野村友里とthe little shop of flowersの壱岐ゆかり、東京・明治神宮前の同じ敷地に隣り合わせでともに歩んできた2人が、まだ見ぬ日本を求めて旅をした。アルバムのような、料理と装花のドキュメント・ブック。

フードクリエイティブチーム〈eatrip〉を主宰しながら、雑誌の連載やラジオのパーソナリティを務めるなど、料理人の枠を超えて活動する料理家・野村友里。プレス業を経て花屋に転身した異色の経歴を持ち、アトリエ兼店舗〈the little shop of flowers〉を軸にさまざまな場で装花を手がける壱岐ゆかり。

本書は10年来のビジネスパートナーであり、現在、東京・原宿の鬱蒼とした樹々に囲まれた一軒家で、レストラン〈restaurant eatrip〉と、その庭で花屋〈the little shop of flowers〉を営む2人による初めての本です。

 

旅はいつも2人の感性を膨らませてきました。

見知らぬ土地で感性を開き、そこにあるものにどんな美味しさ、美しさを見出すか。

 本書で2人訪れたのは、金沢、根室、鎌倉、軽井沢4つの土地4つの季節。

それぞれの場所でその土地を深く知る人たちとの交流の中で

その土地ならでは植物・食材との出合いを料理と装花で形にしていきました。

その過程をドキュメントした写真と、料理や装花ついてのエッセイ、

料理にはシンプルなレシピも添えて構成しています

 これは、2人ライブを追うドキュメントでもあり、ともに歩んできた2人が、料理と花というすぐに消えてなくなるものと日々向き合い、これまでお互いに何をどう見て感じてきたのかをまとめた、写真集のような、アルバムのような唯一無二の一冊です

一般発売日:2019年5月下旬

書名:TASTY OF LIFE

著者:野村友里、壱岐ゆかり

判型:B5変型

総頁:212頁

定価:本体5, 000円+税

ブックデザイン:峯崎ノリテル

写真:水谷太郎

編集:石田エリ